阪急不動産が物流倉庫を開発<日系企業進出:ベトナム> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

阪急不動産が物流倉庫を開発

 阪急阪神不動産(大阪市)とシーアールイー(3458)は28日、出資先であるシンガポールのセムコープインフラサービス社を通じ、ベトナム北部のVSIPハンズオン工業団地内で物流倉庫の開発プロジェクト「セムコープロジスティクスパーク(ハンズオン)」の建設に着手したと発表した。敷地面積は2万8千平方メート...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...