ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

新着トピックス

変貌する投資環境

コロナ後見据え企業が採用を強化 1~3月期の人材市場、ニーズ変化も 第371回 - ASEAN 2021年5月10日

アジア各国で企業が採用活動を強化している。人材市場では新型コロナウイルスによる影響が長く続いてきたが、ここへきて各社は、コロナ後を見据えた積極姿勢に転じつつある。 「2021年第1四半期は、アジア各国で新型コロナ...

一覧を見る

わが社のアジア戦略

設立40周年迎え輸出を拡大中 カルビー・タイ法人の有馬社長に聞く 2021年5月10日

カルビー(2229)の海外法人カルビー・タナワット(タイ)が、事業を拡大中だ。1980年代からタイ市場での基盤を築くとともに、近年は積極的に輸出市場も開拓。「グローバルブランド」に向けた重要な拠点となっている。現地での...

一覧を見る

現地駐在員からのレポート

タイ法制の留意点

労働裁判について 2021年5月10日

TNY 国際法律事務所共同代表
日本国弁護士・日本国弁理士
永田 貴久 氏

今回は、タイにおける労働裁判手続きについて説明する。 【タイの労働裁判所法の概要】 タイの労働裁判に関する法律としては「...

一覧を見る

ウィークリーレポート・ミャンマー

雨季を前に、不透明な治安回復の行方 2021年5月10日

特約記者
石川 和雅 氏

1.国民統一政府(NUG)の発足 軍政への対抗を続ける民主派は、4月以降、独自政府の確立に向けた動きを加速させている。4月1...

一覧を見る

弁護士がみるミャンマー

CRPHの概要及びクーデター後に公布された法令の有効性 2021年5月10日

TNY 国際法律事務所共同代表弁護士
堤 雄史 氏

第1.CRPHの概要 NLD議員を中心として、2月5日に15名で発足した組織がCRPH(Committee Represen...

一覧を見る

Jakarta Letter

テロ犯は本当に「イスラーム」か 2021年4月26日

笹川平和財団主任研究員
東京工業大学非常勤講師
堀場 明子 氏

コロナでまだまだ混乱が続くインドネシアで、2021年3月末にテロ事件が二つ起きた。一つ目は、3月28日、南スラウェシ州の州都マ...

一覧を見る

カンボジア政治

1990年代における人民党と中国の関係改善 2021年4月19日

新潟国際情報大学国際学部准教授
山田 裕史 氏

昨年10月、シンガポールの元外務次官は、南シナ海の領有権問題で中国寄りの立場をとるカンボジアとラオスについて、ASEANからの...

一覧を見る

よむベトナムトレンド

進むコールドチェーン整備 2021年4月19日

B&Company 株式会社

ベトナムは自然環境に恵まれ、2020年の農林水産物の輸出額は世界16位である。原産地としてのみならず、食品加工業も近年発展し、...

一覧を見る

ラオス最新情報

新大統領にトンルン首相就任 2021年4月12日

ヴィエンチャン都庁社会経済開発研究所 顧問 ラオスビジネス商業大学学長
鈴木 基義 氏

3月22日、国民議会第9議会の最初の会期が始まり、トンルン首相が大統領に選出され「憲法と法律を常に尊重し厳守する」と述べた。...

一覧を見る

ASEANエネルギー事情

エースコックが石炭をガスに ベトナムで進み始めた燃料転換 2021年4月19日

 

インスタントラーメン大手エースコックは、ベトナムの工場で使用する主要燃料を石炭から天然ガスに転換する。同国における低炭素化を通...

一覧を見る

ASEAN進出の実務

第2弾税制改正「CREATE」 フィリピン 2021年4月19日

東京コンサルティングファーム
各国現地法人駐在員

「CREATE(正式名称=The Corporate Recovery and Tax Incentives for Ente...

一覧を見る

最新フィリピン法務事情

職場におけるCOVID-19ワクチン投与に関するガイドライン 2021年4月26日

弁護士法人大江橋法律事務所
東京事務所

はじめに フィリピン労働雇用省(Department of Labor and Employment)は、2021年3月12...

一覧を見る
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...