ヒラリー大統領ならTPP発効へ 対中で重要なベトナム・日本を考慮<日系企業進出:ベトナム> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

ヒラリー大統領ならTPP発効へ 対中で重要なベトナム・日本を考慮

 環太平洋パートナーシップ(TPP)協定をめぐって、米国にヒラリー・クリントン大統領が誕生すれば発効する可能性が高いとの見方がある。近く投票予定の米大統領選挙を前に、ヒラリー氏とトランプ氏の両候補とも反対の姿勢を示しているが、専門家のあいだではヒラリー氏であれば「ちゃぶ台返しはしない」との見方が大勢...
ご購読ご希望の方へ
日刊インド経済 ミャンマー語教室 生徒募集中
TOPへ戻る

Now Loading...