清水建設、地下鉄工区を受注<日系企業進出:インドネシア> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

清水建設、地下鉄工区を受注

 清水建設(1803)は2日、ジャカルタ都市高速鉄道(MRT)南北線2期工事のうち施工延長1840メートルの地下工区「CP202」を受注したと発表した。インドネシアの国営建設会社アディカリヤ社との共同企業体がMRTジャカルタ社から受注した。工期は今年7月から約89カ月間で、延伸区間の開通は29年内の...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...