シノケンGはファンド運用を開始<日系企業進出:インドネシア> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

シノケンGはファンド運用を開始

 シノケングループ(8909)は1日、傘下のアセットマネジメント現地法人シノケン・アセット・マネジメント・インドネシア(SAMI)が投資一任運用サービスを開始したことを発表した。開始するサービスはKPDと呼ばれ、投資一任契約に基づいて、投資家とファンドマネージャー間で決めた投資方針に沿って運用を行う...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...