住友林業は住宅開発に参画<日系企業進出:インドネシア> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

住友林業は住宅開発に参画

 住友林業(1911)は6日、インドネシアのスラウェシ州マカッサル市で住宅開発に参画することを発表した。現地不動産開発会社スマレコン社、ムティアラ社との共同事業で、総投資額8400万米ドル、販売総戸数は約500戸の予定。販売開始は23年第1四半期を計画している。外資企業がマカッサル市で大規模な住宅開...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...