食品コンプレックスを開発<ベトナム> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

食品コンプレックスを開発

 シンガポールのプライベートイクイティ(PE)のCMIAパートナースが、ベトナムのホーチミン市で食品コンプレックスの開発に乗り出す。14日付ビジネスタイムズが報じた。同市のクチ地区で、敷地面積1018ヘクタールを対象に11億米ドルを投じる。インフラやサービスのコンサルティングは、シンガポール政府系投...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...