不良債権比率が4.5%に悪化<ベトナム> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

不良債権比率が4.5%に悪化

 ベトナムの主要銀行20行の不良債権比率が、2020年末に4.5%だったことが明らかになった。各行の決算発表などからベトナムニュースがまとめたもので、比率は前年末から悪化した。新型コロナウイルス関連の政府支援策の要素を除くと、比率はさらに高まるという。20年末の不良債権の総額は83兆4000億ドン(...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...