不良債権処理で特定会社設立を認可へ<タイ> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

不良債権処理で特定会社設立を認可へ

 20日付バンコクポストによると、タイ中央銀行はホスピタリティ産業の不良債権を凍結することを目的とした、銀行によるウェアハウス(特定目的会社、SPC)の設立を原則認める方針としている。コロナによってホテルやサービスアパートメントなどの不動産資産が不良債権化している。情報筋によると、「中銀が特定目的会...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...