イスラム銀、不良債権比率が49.4%<タイ> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

イスラム銀、不良債権比率が49.4%

 6日付のタイ紙ポストトゥデーによると、経営再建を進めているタイ政府系イスラム銀行は、5月末時点の不良債権比率が49.4%だった。同行は今年末に24.3%に削減することを目標としている。同行筋が明らかにした。同筋によると、5月末の融資残高は1050億バーツで、不良債権総額は約519億バーツ。昨年末か...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...