20歳未満の薬物使用者が増加<シンガポール> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

20歳未満の薬物使用者が増加

シンガポールで違法薬物を使用する10代の若者が増加している。中央麻薬取締局(CNB)によれば、22年に大麻やマリファナなど禁止薬物の使用で140人近くが逮捕され、その多くが20歳未満の国内外の学生だった。未成年の薬物使用の増加についてCNB局長は、薬物に対する若者の意識のリベラル化が原因の1つと推測...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...