コロナ禍の短期労働者雇用を推奨<シンガポール> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

コロナ禍の短期労働者雇用を推奨

 シンガポールのタン・シーレン労働相は9日、労働力不足に直面している雇用主に対し、コロナ禍で短期労働に従事していた人々の雇用を検討すべきだと述べた。短期労働には安全距離大使(SDA)やワクチン接種センターの職員などが含まれる。同国では労働力不足に対応するため、21年以降7万1300人が現地雇用されて...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...