リー・クアンユー水賞を日本人が受賞<シンガポール> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

リー・クアンユー水賞を日本人が受賞

 山本和夫・東京大学名誉教授は17日、水問題の解決に顕著な功績のあった人や組織に贈られる「リー・クアンユー水賞」をアジア人として初めて受賞した。山本教授が発明した浸漬型膜分離活性汚泥法(MBR)は、下水に膜を浸して排水処理の効率と品質を高める技術。シンガポールでは水再生に向け、2006年からMBR技...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...