1月から50%の出勤が可能に<シンガポール> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

1月から50%の出勤が可能に

 シンガポール保健省はこのほど、1月から従業員の50%のオフィス勤務を認めると発表した。新型コロナウイルス対策として原則、在宅勤務を求めてきたが、規制を緩和する。14日付チャンネルニュースアジアが報じた。出勤にあたっては2回のワクチン接種を行っていること、あるいはコロナ感染後に回復したことが条件とな...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...