トゥアス港の第一期埋め立てが完了<シンガポール> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

トゥアス港の第一期埋め立てが完了

 シンガポール海事港湾局(MPA)は30日、トゥアス港の第1期埋め立て工事が完了したことを発表した。21年末までに2カ所の錨地が稼働予定となっている。 竣工は2040年頃を目指しており、最終的には総面積約1337ヘクタール、年間6500万TEUの処理能力を持つ同国最大の港となる。(21/11/30付...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...