ストライズタクシーがEV300台<シンガポール> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

ストライズタクシーがEV300台

 シンガポールのストライズタクシー(旧SMRTタクシー)社が2021年末までに電気自動車(EV)300台を運用する計画だ。30日に第1弾となる15台の稼働を始めた。チャンネルニュースアジアが報じた。導入したのは英MGモーターのEVワゴン「MG5」で、300台が稼働すればタクシー会社のEV運用台数とし...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...