公営住宅の固定資産税を減税<シンガポール> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

公営住宅の固定資産税を減税

 シンガポール内国歳入庁(IRAS)は28日、2017年の公営住宅(HDB)の固定資産税を減税することを発表した。同日付チャンネルニュースアジアが報じた。減税幅は13.1〜51.0%。減税幅が最も大きいのは3部屋タイプで、税額は最も高くて18.4シンガポールドル(Sドル)と現行の37.6Sドルから半...
ご購読ご希望の方へ
日刊インド経済 ミャンマー語教室 生徒募集中
TOPへ戻る

Now Loading...