経常赤字幅の見通しを上方修正<フィリピン> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

経常赤字幅の見通しを上方修正

 フィリピン中央銀行はこのほど、物価高と金利上昇に伴う世界経済の減速リスクが高まることを背景に、2022年と23年の経常赤字幅の見通しを上方修正した。22年の赤字は206億ドルで国内総生産(GDP)比5.0%になるとみている。23年は201億ドルで同4.5%。ロイター通信が報じた。中銀は声明で、世界...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...