22年の公的債務のGDP比は低下へ<フィリピン> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

22年の公的債務のGDP比は低下へ

 フィリピンでは、コロナ対策で発生した多額の借り入れにより21年の公的債務残高の対GDP比は60.5%まで上昇したが、22年は低下に転じる見通しだ。カルロス・ドミンゲス財務相が5日に発表した。同国の19年の公的債務残高は同39.6%だったが、20年は同54.6%、21年には同60.5%まで上昇した。...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...