銀行の不動産融資比率が上昇<フィリピン> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

銀行の不動産融資比率が上昇

 フィリピン中央銀行によると、市中銀行の貸出残高のうち不動産融資の占める割合は、2021年に22.1%と前年の21.55%から上昇した。不良債権比率は5%だった。23日付フィリピンスターが報じた。不動産融資の割合は、中銀の定める上限の25%は下回った。中銀は2020年8月に、新型コロナウイルスの影響...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...