オフィス空室率は金融危機時並み<フィリピン> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

オフィス空室率は金融危機時並み

 不動産サービスの米クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(C&W)はこのほど、フィリピンのマニラ首都圏のオフィス空室率は9月末に14.4%と、2009年の世界金融危機時並みの水準に落ち込んだと発表した。31日付フィリピンスターが報じた。オフィス空室のうち新築物件のものが22%を占める。ゲ...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...