物価の伸びは前倒しで減速へ<フィリピン> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

物価の伸びは前倒しで減速へ

 フィリピン中央銀行のベンジャミン・ディオクノ総裁は14日、2021年通年の消費者物価指数(CPI)は前年比3.9%上昇する見通しだと明らかにした。見通しは従来の4.2%を引き下げた。22年に達成するとみていたCPI上昇率目標の2~4%を、前倒しで遂げることになる。同日付ABS-CBNニュースが報じ...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...