1月の送金額が2カ月連続減<フィリピン> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

1月の送金額が2カ月連続減

 15日付フィルスターによると、フィリピン中央銀行が15日に発表した2021年1月の在外フィリピン人(OFW)による本国への個人送金額は前年同月比1.7%減の26億300万ドルとなり、2カ月連続で前年を下回った。内訳は、労働契約の期間が1年以上の陸上労働者からが同2.4%減の20億4400万ドル、船...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...