初の地下鉄の全線開通は25年<フィリピン> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

初の地下鉄の全線開通は25年

 フィリピン運輸省は8日、同国で初となるマニラ首都圏の地下鉄の全線開通は2025年になる見通しだと発表した。運賃は22ペソ(約48円)からで、利用距離によって1キロメートル当たり2ペソずつ加算されていく。同日付ABS-CBNニュースが報じた。運輸省のティモシー・バタン次官によると、東バレンズエラ駅や...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...