銀行貸出残高が14年ぶりに減少<フィリピン> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

銀行貸出残高が14年ぶりに減少

 フィリピン中央銀行によると、2020年12月の銀行貸出残高は前年同月比0.7%減少した。伸び率がマイナスとなるのは約14年ぶり。新型コロナウイルスの影響により個人や企業の活動が鈍化したことが背景で、各地で関連の規制が維持されていることから鈍化傾向は継続する見通し。銀行貸出残高のうち全体の87.4%...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...