22年の成長率見通しを引き下げ<フィリピン> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

22年の成長率見通しを引き下げ

 フィリピン国家経済開発庁(NEDA)は4日、2022年の国内総生産(GDP)の成長率見通しを従来の8~10%増を6.5~7.5%増に引き下げた。21年については6.5%~7.5%増で据え置いている。同日付ABS-CBNニュースが報じた。見通しの修正は、中期の包括的経済開発計画「フィリピン開発計画」...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...