20年末の外貨準備高が過去最大に<フィリピン> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

20年末の外貨準備高が過去最大に

 18日付フィルスターによると、フィリピン中央銀行(BSP)が発表した2020年末時点の外貨準備高(GIR)は前月から49億8000万ドル増加の1098億ドルとなり、過去最大を記録した。中銀の外国為替業務からの流入や政府の外貨預金の増加、保有する金価格の上昇、景気低迷に伴う原材料や中間財の輸入減少な...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...