インフレ率が14年以来の高水準<フィリピン> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

インフレ率が14年以来の高水準

 7日発表されたフィリピンの10月の消費者物価(CPI)の上昇率は前年比3.5%と、市場予想通り、14年11月以来の高水準となった。食品・アルコールを除く飲料類の上昇率が同3.6%、住宅・水道光熱費の上昇率が同4.0%となったことなどが物価押し上げ要因となったとみられる。一方、中銀のエスペニリャ総裁...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...