WHO職員が東部で射殺<ミャンマー> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

WHO職員が東部で射殺

 国連は9日、ミャンマー東部で世界保健機関(WHO)の現地職員が何者かによって射殺されたことを発表した。死亡したのはWHOの運転手を務めていたミャンマー人男性。この事件を受けてミャンマー国連常駐調整官のラマナサン・バラクリシュナン氏は、「すべての当事者と関係者に、国連と人道主義の中立性を尊重するよう...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...