ロヒンギャの店舗1千軒が撤去<ミャンマー> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

ロヒンギャの店舗1千軒が撤去

 バングラデシュ当局は10日、ミャンマーのロヒンギャ難民のキャンプ地にある店舗およそ1000軒を取り壊したと発表した。当局側は「ロヒンギャのシェルターを建設するため」と説明した。バングラデシュは約85万人のロヒンギャ難民を受け入れている一方、キャンプの立地の悪さや行動制限などで問題を指摘されている。...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...