中国系の発電所2カ所が停止<ミャンマー> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

中国系の発電所2カ所が停止

 ミャンマーのヤンゴンで中国系企業が運営するガス火力発電所2カ所が、7月から運転を停止している。13日付イラワジが報じた。1カ所はヤンゴンのタケタ地区にある液化天然ガス(LNG)火力発電所で、出力は400メガワット(MW)。さらに1カ所はティラワ経済特区にある350MWのLNG発電所で、現在は在庫の...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...