ティラワの工場4分の1が停止<ミャンマー> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

ティラワの工場4分の1が停止

 ミャンマー・ヤンゴンのティラワ経済特区(SEZ)で、クーデター後の混乱をうけ入居企業の4分の1が操業を停止している。9日付イラワジが報じた。入居する122社のうち30社近くが操業を行っていない。大部分は国内市場向けに製品を供給する企業で、日系企業も含まれる。需要が減少したことや原材料の調達が限定的...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...