石油不足で旧製油所を再稼働へ<ミャンマー> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

石油不足で旧製油所を再稼働へ

 ミャンマーの軍事政権は、国内の石油不足をうけてヤンゴンにある旧製油所を再稼働させる計画だ。イラワジが報じた。旧製油所はヤンゴンのタンリン地区にある政府系のもので、1955年に建設され1日当たり2万バレルの原油を精製する能力があった。ただ、経営赤字から2017年に閉鎖され、その後は民間も含めて新たな...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...