外国人への国有地貸与を検討<ミャンマー> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

外国人への国有地貸与を検討

 8日付のイレブン紙によれば、ミャンマー計画財務省のチョーウィン大臣は国有地を最長で70年間貸し出しするための法律を策定する考えを示した。当初の貸出期間は50年間で、その後10年間の延長が2回可能な枠組みを想定しているという。土地価格の高騰が外国からの投資の阻害要因になっていることを受けたもので、同...
ご購読ご希望の方へ
日刊インド経済 ミャンマー語教室 生徒募集中
TOPへ戻る

Now Loading...