強制労働疑惑が投資に影響<マレーシア> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

強制労働疑惑が投資に影響

 マレーシアのムルガン人的資源相は1日、ATA IMSに対する強制労働の疑惑が東南アジア諸国に対する外国人投資家の信頼に影響を与えていると発表した。ATA IMSは先日、最大の取引先であるダイソンとの契約が半年以内に終了することを発表しており、ムルガン人的資源相は同社の問題が「マレーシアにネガティブ...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...