人権問題でタイヤ工場を調査<マレーシア> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

人権問題でタイヤ工場を調査

 米国の国土安全保障省がグッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー・カンパニーのマレーシア工場で、人権問題を指摘している。工場では外国人労働者搾取の疑惑があり、米国とマレーシアの規制当局がそれぞれ調査を行っている。(21/11/23付ロイター通信)...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...