クラン港で貨物積み残しが頻発<マレーシア> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

クラン港で貨物積み残しが頻発

 マレーシアの主要港であるクラン港で、貨物の積み残し(ロールオーバー)が頻発している。物流の可視化を手がける米プロジェクト44によると、2021年のロールオーバーの割合は58.45%に上った。11日付エッジマーケッツが報じた。21年は世界的なサプライチェーンの混乱が目立っており、港湾の混雑はそのうち...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...