日本支援の発電所が運転開始<ラオス> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

日本支援の発電所が運転開始

 ラオスの首都ビエンチャン近郊のナムグム第1水力発電所で、日本支援により増設された拡張プロジェクトが運転を開始した。ラオシャンタイムズが報じた。新たに40メガワット(MW)の設備が増設され、発電所全体の出力は275MWに拡大した。運転開始の記念式典にはソンサイ・シーパンドン副首相や小林賢一・駐ラオス...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...