大気汚染が危険レベルに到達<ラオス> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

大気汚染が危険レベルに到達

 ラオスの天然資源環境省(MoNRE)は12日、国内で観測される大気中の粒子状物質(PM2.5)が安全レベルを超過し、健康に影響を及ぼす可能性が高いとして警告を発出した。政府の大気質モニタリングステーションによれば、ルアンパバーンやルアンナムター、ボケオで汚染が危険レベルに到達。同省はPM2.5の増...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...