公用EVの入札手続きを開始<ラオス> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

公用EVの入札手続きを開始

 ラオスの首都ビエンチャンで、電気自動車(EV)の公用車の入札手続きが始まった。30日付ラオシャンタイムズが報じた。公用EVは人民革命党や政府幹部が使用するもので、160台を調達する。車両条件は、リチウムイオン電池を使用した100%充電式のセダンタイプであること、EVに関する国連規則に準じていること...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...