初の製油所が稼働へ<ラオス> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

初の製油所が稼働へ

 ラオスで初の製油所が30日、稼働開始する。国営パテト・ラオ通信(KPL)の報道としてラオシャンタイムズが伝えた。プロジェクトはラオス石油公社と中国の雲南建工集団による合弁事業で、持ち分はそれぞれ20%と75%。残る5%は両国の合弁会社が保有している。首都ビエンチャンのサイセター総合開発区で2015...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...