輸出用に太陽光発電施設<ラオス> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

輸出用に太陽光発電施設

 ラオス政府はこのほど、タイ系企業のムアンコン・クリーンエナジー社と南部チャンパサック県に太陽光発電施設を建設することで合意した。11日付ラオシャンタイムズが報じた。発電した電力はカンボジア向けに輸出される見通し。施設は出力760メガワット(MW)規模で、236ヘクタールの敷地を対象に段階的に開発す...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...