地場建設会社が発電所に2億ドル<ラオス> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

地場建設会社が発電所に2億ドル

 30日付ビエンチャンタイムズによると、地場建設会社カンパーイ・サナグループはビエンチャン県内ナムグン川下流域における水力発電所建設事業に2億ドルを投じる方針だ。同社はこのほど、政府と事業化調査に関する覚書を締結。発電所設置場所は2カ所とし、総発電量は128メガワットになる見込み。今後4年内の稼働を...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...