セーフガード法で米援助機関と協議<ラオス> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

セーフガード法で米援助機関と協議

 22日付ビエンチャンタイムズによると、ラオス商工省と米国の援助機関である国際開発庁(USAID)はこのほど、輸入品の増加に対する国内生産者保護を目的とするセーフガード法案に関して協議を実施した。商工省によると、「貿易促進を最優先事項としていると同時に、雇用を創出して国民の生活基準を向上させることを...
ご購読ご希望の方へ
日刊インド経済 ミャンマー語教室 生徒募集中
TOPへ戻る

Now Loading...