富裕層取り込みで新ビザ制度<インドネシア> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

富裕層取り込みで新ビザ制度

 インドネシアが富裕層の取り込みに向けて新ビザ制度を始める。ブルームバーグ通信によると、バリ島を対象として設けられた「セカンドホームビザ」では、銀行口座に20億ルピア(12万8200ドル)以上を保有することを条件に、5年か10年の滞在が認められる。12月25日から導入される見通し。専門家や定年退職者...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...