「トリプル介入」で市場を監視<インドネシア> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

「トリプル介入」で市場を監視

 インドネシア中央銀行(BI)は26日、通貨ルピアの過度な下落を防ぐため、「トリプル介入」措置を講じながら外国為替市場の動きを監視していると発表した。同行はスポット市場、国内NDF(ノンデリバラブル・フォワード)市場、債券市場への介入を「トリプル介入」という用語で表現している。(22/9/26付ロイ...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...