カリマンタン最大のコンテナ港が稼働<インドネシア> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

カリマンタン最大のコンテナ港が稼働

 インドネシアのカリマンタン島にある西カリマンタン州でこのほど、同島最大のコンテナ港となるポンティアナック港が開港した。9日付ジャカルタグローブが報じた。6年間の建設期間を経て、年間処理能力50万TEU(20フィートコンテナ換算)の港湾が稼働開始した。建設費は2兆9000億ルピア(1億9500万ドル...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...