20年の石炭消費量は5%減の見込み<インドネシア> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

20年の石炭消費量は5%減の見込み

 インドネシアのエネルギー鉱物資源省はこのほど、2020年の石炭消費量は前年比5%減少する見込みだと明らかにした。13日付ジャカルタポストが報じた。新型コロナウイルスの流行により石炭火力発電所の稼働が落ち込むためで、20年の消費量は1億4725万トンとなる。当初は1億5500万トンの見通しだった。第...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...