火山噴火、危険区域に依然4.6万人<インドネシア> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

火山噴火、危険区域に依然4.6万人

 インドネシアの観光地バリ島で噴火活動が続くアグン山に関し、国家防災庁報道官は30日、危険区域に推定で4万6000人の住民が依然とどまっていることを明らかにした。地元当局は避難を進めているが、抵抗する住民もおり、当局は対応に苦慮している。アグン山の警戒レベルは27日に最高に引き上げられ、山頂から半径...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...