断食月、小売売上40%増の見通し<インドネシア> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

断食月、小売売上40%増の見通し

 インドネシア紙インベスター・デーリーによると、同国小売業者協会(Aprindo)のロイ・マンデイ会長はこのほど、イスラム断食月から断食明け大祭(6月末)にかけて、コンビニエンスストアなど近代的小売業の売上高が通常の月の40%増の35兆〜40兆ルピア(約2947億〜3368億円)に達するとの見通しを...
ご購読ご希望の方へ
日刊インド経済 ミャンマー語教室 生徒募集中
TOPへ戻る

Now Loading...